« 神戸・・・大工館 | トップページ | 薬師寺心柱 »

大工館パート2

こんにちは~

昨日は生憎の雨模様でしたねぇ

今日は少し肌寒い感じがしまので

風邪引かない用に注意して下さい

前回の投稿から仕事及びプライベートで京都に出向く事が多くなり

また少しずつ京都の色々な所を御紹介したいと思います

今回は神戸竹中工務店大工館の続きを御紹介します

Img_1572

組子障子

明障子は日本建築独特の陰蛍影の美を

演出する建具であると説明書きが有りました

近くで見てみると、人がここまで繊細に

造れる事は、凄いの一言です。


Img_1582

茶室実物大模型の展示

数寄屋大工の腕の見せ所は何処に・・・・?

じっくり探しましょう・・・ハハハ

敷地内に完成した茶室があるそうです・・・是非

Img_1587

型板の展示

近くで見ると実物の大きさが分かります

Img_1642

木造り

電気道具は使ってませんよ・・・ハハハ

Img_1650

中国の古い大工道具(量具)

Img_1604

中国の木造建築

故宮太和殿構造模型も展示してました。1695年再建


Img_1606

日本の木組

見ていると解体修理したくなりました・・・本音です


Img_1631

祈りを捧げる

薬師寺玄装三蔵院の釿始中央は西岡常一は狩衣を着す

Img_1657

桃山天満宮の道具、江戸後期(1841)

社殿を建てた大工、坂田岩次郎の道具類で完成時

に自身のもつ道具一式を奉納したそうです、(59点)

Img_1648

昔の職人は人生かけて腕を磨き建物に伝統とか

現代の技法を残してきてるんでしょうねぇ

現在の堂宮大工の技と心も新しい時代に残して行くんでしょう

現代を生きる棟梁は、さらに伝統を背負いながら,果敢に新時代を

切り開いていく信念も必要とされる事でしょう。

観覧後・・・

現代のものづくりの姿を今一度見つめ直したいと感じましたねぇ

お勧めはB2でDVDをご覧ください・・・(時間に余裕のある方は是非)

ダビングしてくれないかなぁ~~ハハハ

お疲れ様~~

« 神戸・・・大工館 | トップページ | 薬師寺心柱 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大工館パート2:

« 神戸・・・大工館 | トップページ | 薬師寺心柱 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

会社

  • P1080101
    当社はJR塚本駅より徒歩6分(阪急十三駅より徒歩20分)自動車では、阪神高速池田線【塚本】出口より3分程の場所にあるマンション1階に事務所を構えています。 近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。 お待ちしております。