« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

最後の市

こんにちは~

現場のバタバタも終わり

来年の準備もほとんど完了

先日今年最後の骨董市(京都北野天満宮)に行ってきました

今年最後とあって凄い人でしたねぇ

その様子を少しご紹介します

Img_2711_4

鳥居をくぐり中門を過ぎると

何やら・・・サルの芸を見せていました

興味がないので少し見てから探索開始


Img_2733_2

ここ北野天満宮ではこうした露天店が

300店出ているそうです

Img_2726

輪島塗・その他箱物

外人の方には人気商品みたいですねぇ

Img_2715

和釘発見・・・?

私は必要性なしですが

知人が探していたので買いましたが何に使うんでしょう・・・・・?

鍛冶屋でもするんでしょうかねぇ

Img_2712

大きな木挽き鋸・・・・・発見

交渉不成立・・・ハハハ

Img_2718

今年最後の市は楽しく遊ばせて頂きました

Img_2745

会社の掃除も終わり明日から正月休みに入らせてもらいます

今年一年・・・有難う御座いました。

来年もよろしくお願いします






















伝統

こんにちは~~

食べ物の美味しい季節に入って来ました

食べ過ぎに要注意ですよ・・・ハハハ

先月に三木の金物祭りで面白い刃物を見つけて来ました

初日の終わりかけで品物発見・・!!

翌日・・・関西人の値切り交渉で・・・GETしました~

只今自己満足中・・・・ハハハ

入口では鋼と鉄の鍛造工程を実演中

拝見するのが初めてで楽しみました

金物資料館でも月初めの日曜日にしてるそうですよ

Img_2023_5


外会場はの金物卸業者さんで

館内は伝統工芸士の展示即売会を開いてましたねぇ

鋸・鑿・大工道具鉋は10万前後で売られていました

職人さんからは高い~~の一声・・・

中には中古品も沢山売っていました。

Img_2027_2

私の目に留まったのは小刀等でした

小刀専門の大東刃物さんが趣味のナイフ作りから

本業に変え

時代の流れで洋式ナイフで再挑戦していました

自分には用途がありませんので見るだけ・・・ハハハ

いい値段してましたが、鍛造物は製作の手間掛かると思いますよ

Img_2024

沢山の中から

私が見つけた珍品です

古い寺の和釘で鍛造した、ミニやり鉋です

これがなかなか良く出来ていて,凄く切れるんですよ

全長の大きさは25㎝位の物ですが面白い道具です

現在は社寺建築で柱等の仕上げで使われています

その道具はもっと大きな物ですがねぇ(刃先が18㎝全長は80㎝位)

Img_2039

左側は今までの小刀でこれも珍品物ですよ

こ普通サイズよりチョット厚みが有りとても握りやすくしっくりくるんですねぇ

それも・・・(特価品)・・・最高ハハハ

掘り出し物を見つけるのは楽しいけど・・・時間かかるんですよ~~

Img_2047


三木の鍛冶屋さんも伝統工芸も守りつつ

売れる商品作り、しなければ商売続けて行けませんから

大変ですねぇ

伝統を守るとは大変です・・・建築もそうですねぇ

少しでも守れる様に頑張ります

お疲れ様~~




« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

会社

  • P1080101
    当社はJR塚本駅より徒歩6分(阪急十三駅より徒歩20分)自動車では、阪神高速池田線【塚本】出口より3分程の場所にあるマンション1階に事務所を構えています。 近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。 お待ちしております。