住まい・インテリア

変わる喜び

こんにちは~

少しづつ春が近ずいているのが分かる様になって来ました。

四季があるのが幸せですねぇ・・・ハハハ

現場の職人さんも近頃薄着でバリバリ作業している姿がよく見受けられます

さてさて今回はH様邸のリノベーションの様子を御紹介します

改装内容

1966年鉄筋コンクリート4階建ての改装工事です

1階店舗

2・3・4住居

工期90日

外部のテント・看板撤去後

いよいよ仮設足場組み開始です

Dscn9834

施工後

外壁は金属サイディングで完成

Dscn0458

内部はスケルトン状態です

Dscn9881

施工後
Dscn0300


Dscn9886

施工後
Dscn0446



施工前

窓周りはスチール窓の為 (52年経過)

腐食してモルタルの割れがかなり有りましたねぇ

Dscn9855

窓もアルミサッシュに交換外壁も補修

後は弾性シリコン樹脂塗装で完成です

Dscn0088


今回の工事は商店街に隣接している為

工事中は色々と大変でしたが遣り甲斐のある物件を工事出来た事が一番の

楽しみでも有りお客様の喜ぶ笑顔が最高です。

仕事をさせて頂いたH様有難うございました

これからも長いお付き合いお願いします。

トップライト雨漏り・・

こんにちは~

お盆休みも終わり涼しくなると思いや・・・?

まだまだ暑い日が続きそうです

栄養の付く食べ物食べて頑張って下さいねぇ

3年前に知人のお客様から雨漏りの緊急修理を頼まれ完了

その後雨漏りは止まり、大変喜んで頂いておりましたが

その時に天窓の撤去を希望されていたので

今回改修工事をする事になり、その様子を御紹介します。

工事前

**トップライトの立ち上がりが少ない事

**防水水切りシートの掛りが少ない事

**上水切りの形状が悪い事

が雨漏りの原因になったと思われます

20155

下部分に雨漏りの箇所が見つかり

少し傷んでいました。

Dscn9355

開口部を下地補強して合板で塞ぎ完了

Img_20180712_115639

アスファルトルーフィングを張り(高さ調整でルーフィングを使用)

桟掛け工法で洋瓦モニエル葺き(類似品)

棟にはゴムルーフイングを使用

Img_20180712_133109

屋根にトップライトを取り付ける場合は、

業者にお任せも良いけど一度は監理者が

確認した方が良いのでは・・・私的ですが・・・ハハハ

Img_20180712_140331


無事改修工事完了しました

これで雨漏りの心配も無くなりました・・・とH様の一言

このお言葉が仕事のやる気につながっております

有難うございます。

お疲れ様~~














簡易腰掛け

こんにちは~

今の寒さも・・・もう少しの我慢です

すぐそこに春が来ていますよ~

桜の枝にも小さな膨らみが付き

土手でも沢山の芽が出て春の訪れを待っていました。

先日神戸のオーナー様から頼まれていたベンチの設置が完成

その後訪れたら、ちょこっと休憩しているのを見て満足

ちょい腰かけする為にオーナー様からの提案で設置しましたが

場所も取らず、これからのヒット商品になりそうですね・・・ハハハ

Dscn8447


Dscn8448


椅子だったら立つ時・・・よっこいしょ・・となるけど

このベンチはなりませんね・・・お年寄りもすーと立たれていましたよ

とても、良い感じでした。

神戸北野町風見鶏本舗様で一度お試しください。

平屋造り

こんにちは~

いい季節になってまいりましたよ

夜も涼しく最高です

これからの時期は食欲も最高潮・・・脂肪付くので注意しましょう・・・ハハハ

前回ご紹介しました兵庫県T様邸の工事の様子をご紹介します。

基礎工事も終わり

先月上棟も無事完了しました。

いよいよ工事開始です

まずは上層の土のみ撤去

それから、基礎工事に入ります。

Dscn7292_2

掘り方・採石・捨てコンクリート・鉄筋組・

ベースコンクリートと進んでいきます

Img_5460


検査合格

Img_5547


基礎完成です

ベタ基礎

立上り幅150㎜

Dscn7443

土台・大引き材は防腐材塗り  (ヒノキ材)

ヒノキ材使用と基礎パッキンの場合は防腐剤なしでもOKですが

用心に怪我はなし・・・ハハハ

土台・大引き・工事開始

Dscn7492

この続きは次回ご紹介します。

お疲れ様でした~~






伝統工法

こんにちは~

奈良二月堂のお水取も終わり

もう少しで暖かくなりそうですが・・・まだの様ですねぇ

日中は暖かくて気持ちが良いので

現場の合間をみては、いろいろ探索しています

先日も猪名川町の役場に行ってきたんですが隣にカヤ葺きの建物を発見・・・

ぐるっと、拝見してまいりました様子をご紹介します

看板発見・・・・その前に建物が目立ちます

静思館(文化施設)

Img_3358_4

土塀の石積み発見・・・時間が無いのでスルー

Img_3359

建屋に入って直ぐに

土間・とかまど・があって

本来の日本家屋の雰囲気たっぷりです。

Img_3364

本来縁側の場所が下がり土間になっていて

少し洋風的な感じがしました。

Img_3383

銅鑼をたたいて旦那さんをお迎えしていたそうです。

今でもこれに似た様に旦那さん、お迎えしたら大喜びするでしょうねぇ・・・ハハハ

Img_3366

茶室から中庭を拝見

ここでお茶を頂きたい気分ですねぇ・・・ハハハ

満足の一言です。

Img_3388






Img_3414


設計士の知人と訪問して来ましたが

日本伝統工法の建物は良いと関心していました。

この日は楽しい一日で終了・・・

次の楽しみ追いかけて・・探しましょうかねぇ

リペア

こんにちは~

まだまだ日中は暑いですねぇ

この時期は体調の変化に注意・注意

夏バテしない様に体調管理を十分して下さいねぇ

以前改装工事の廃材の中から飾り台を頂き事務所で

再利用していますが、良いですよ

今は資源も多く使い捨ての時代かもしれませんが

古い物程、一手間掛かっているのでrepairして使って欲しいですね

資源には限りが有りますよ~・・・・ハハハ

Img_4746


少しばかり高さが足りませんが再利用出来ました

ゴミになるのが少しばかり遅れそうです・・・ハハハ

Img_0950

古い物は手を掛けなければ廃材

手を掛ければ美品・・・・かなぁ~??

今回は物を大切にでした~~・・・ハハハ

お疲れ様~

研ぎ&削り

こんにちは~

梅雨に入ってしまいましたが雨もほとんど降らず

今年は空梅雨になりそうですねぇ

最近は刃物研ぎに填り天然砥石を山に探しに行ったりと

変わった行動をしていますと・・・・こんな仕事も受注してしまいました。

20年以上使いこまれた、無垢のテーブルの再生です・・・ハハハ

練習にはぴったりですが、腰の方がボロボロになりそうなので

他の方にお譲りいたしました・・・・ハハハ

Img_8358

桜・栗・ナラ材等が混ざり

かなり苦戦したと思いますが

時間が有れば大丈夫です・・・・??

1台では無いですよ・・・15台です腰は大丈夫かなぁ・・・と

心配してたら・・・職人さん腰痛でマッサージに通っていましたねぇ・・・ハハハ

最近鉋で削る事が無くなったので・・・若い大工職人さん削れるかなぁ

道具の鉋を研ぐが一番で削るが2番目ですからねぇ

Img_8867

鉋も研いだ後、台の調整をしないと全く削れないですからねぇ

若い大工さん研ぎの練習を忘れずに~~

お疲れ様~~

         http://sanei-koumuten.jp



木船造り。。。伝統最終

こんにちは~

今日の朝は少し肌寒くて・・・私的にはいい感じのスタートです

前回の和船造りも最終回に入り、黙々と作業をされていました。

船の側板の上部(コべり)の作業中で

取付けの桧材を見た時は曲がるの・・・・?

チョット無理してるかなぁ・・・て感じで拝見してましたが・・・

なんとか、取付け位置まで配置完了しました

その後どう取り付けしたかは・・・・・・?

小さな木造船は、木造り・墨付け・加工等を見ていると

すべてが造り手の感だと感じました。

感では弟子が居なかったら後に伝統を残すことは出来ないですねぇ

ダグラス・ブルックス氏はそれを図面と画像で残し、将来の為に保存と伝授

しているのには感謝すべきでしょが・・・日本人として少し悲しい様な気がします

Img_9198

側板の上部の材(コべり)の加工中です

Img_9388


Img_9382

応援隊が入り3人で
コベリを取り付け位置まで奮闘中

この地点で私的には・・・これは無理かなぁ

・・・思い見てました。

Img_9395

この後の、作業は拝見できず終了してしまいました。

現在・・神戸市中央区熊内町7-5-1

竹中大工道具館 TEL078-242-0216

休館日(月曜日)

に展示してると思いますので興味のある方は

是非見に行ってください。

私も最後の作業見ていないので時間出来たら行ってきます

楽しみ又一つ増えました・・・ハハハ

お疲れ様~~~


伝統パート2

こんにちは~~

まだ梅雨には入ってないのですが…雨よく降りますねぇ

今年は空梅雨かも、しれませんねぇ

私たち建築業は雨降ると大変です

工事の予定も随分遅れてしまうので・・・トホホ

さて・・・船造りは大丈夫かなぁ・・・・?

今回は底板部分の焼き曲げの様子をご紹介します

厚さ60㎜の杉板を火で焼きながら水を掛けて

少しづつ曲げる工法。

Img_9062

作業開始から2時間経過しました

手前の方が船大工の村上氏

曲がり具合に満足そうでした・・・ハハハ

Img_9074

火を焚き・・・水を掛けその繰り返しでググ~~と

曲がりましたねぇ

Img_9077

家具の材料では蒸気で曲げたりしていますが、大きさに限界がありますよねぇ

この焼き曲げ工法では、大きさは関係なく出来そうです、これも昔からの

伝統でしょうか。

次回またお楽しみに~~

お疲れ様でした。

           http://sanei-koumuten.jp

リペア

こんにちは~

今日も良い天気でしたねぇ

でも・・・Pm3時位からは風も冷たくなり

外での打ち合わせは避けた方が良さそうです・・・足冷え冷え

前回の投稿でもリメイクしたいと言ってましたが工事現場では

色々な物が廃棄されるのでついついストックして時間が出来るとリペア

するんですが、完成度は今ひとつ・・・ハハハ~

再リペアする前の??台をお披露目します。

現場で廃棄処分する??台

時間出来たのでリペアの準備完了

Img_4539

古い傷・汚れをサンディングしながら

傷んでる個所は修理してから

オスモカラーウッドワックス塗りして完了です

Img_4745


古ぼかしい感じで自分ではOKかなぁ・・・・て感じでしたが

スタッフの意見は、今ひとつ・・・??

また時間作って再リペアしましょう・・・ハハハ

楽しみまたまた、増えました~~楽しけりゃいい

今日もお疲れ様~

次回お楽しみに~~

より以前の記事一覧

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

会社

  • P1080101
    当社はJR塚本駅より徒歩6分(阪急十三駅より徒歩20分)自動車では、阪神高速池田線【塚本】出口より3分程の場所にあるマンション1階に事務所を構えています。 近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。 お待ちしております。